ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

カメラ買いました!

このブログを始めて、気になりだしたこと。

それは「写真」です

これまでは普通の小さなデジカメで撮っていました。ホームページに掲載している写真もそのカメラで撮ったのですが、それはそれで、そこそこよく撮れたとは思っています

が、やはり明るい場所でしか上手く撮れない…。「ぼけみ」が出せないので、どうしても記録写真になってしまう…。

先日ブログに載せましたススキや彼岸花の写真。実は納得のいく写真ではありませんでした背景をぼかしてススキや彼岸花にだけピントを合わせて浮き上がらせた写真を撮りたかったのです

…少々マニアックな不満かもしれませんね

暗い所でもはっきり映り、背景が綺麗にぼけるカメラ。憧れておりました

理想のカメラを探すこと2ヶ月。ついにこのカメラに巡り会えました。それはミラーレス一眼レフRimg1497

小さなデジカメでは、私の理想を叶えられないことは調べていくうちにはっきりしていきました。レンズを大きくしないと無理だということ。

となると、一眼レフだったのですが、一眼レフはプロのカメラマンも使う大きなカメラ。高いし重いし大きいし、となかなか手が出しにくい

と、そこに最近、注目されてきたミラーレス一眼レフを発見これは、これまでの一眼レフとは違い、軽い小さいお手頃価格、さらにはスタイリッシュ(カッコいい)と言うことなし今までの一眼レフから光学式ファインダーを無くしたため実現した逸品

Rimg1499 暗くした部屋を撮って、そのクリアな画像に仰天。目の前のコップに焦点を合わせると背景がぼけるぼける。思わずニヤけてしまいました

これからは、このカメラをフルに活かして、いい写真の付いたブログを書いていきたいと思っています

いい天気にカメラを持って散歩したいな

パラグライダー…

この一年、是非ともやってみたかった一つ、「パラグライダー」。

標高470メートルの山肌から飛び立ち、大空を舞う。鳥のように自由に空を舞う。このイメージに胸ふくらませ、挑もうとすること早3回。Dsc00061

5月は、行く予定をしていた仲間が悉く都合が悪くなり断念。6月は、雨のため中止。そして、三度目の正直と、意気込んだ今回。天気予報は晴れ。10月、秋晴れ。絶好の日和

…のはずが…、今回はなんと強風のため、中止。しかも、平地から山に向かって吹く風に乗って飛ぶらしいのですが、今回は逆風。風が止むのを待っても無理とのことで、粘りも実らず、今回も諦めました…。残念

しかし、せっかくのお休みだったので、Dsc00055一緒に飛ぶ予定をしていた仲間と気晴らしに、カートに行ってきました。

何度か行ったことがあるのですが、最高速60キロ。 やってみないと分からないスリリングな感覚。久しぶりにアクセル全開。ストレス全快(笑)。友達も楽しんでくれたようで良かったです。ほッ

夕方からは、友達のアカペラライブにも出かけ、秋の夜を心地よい音楽とともに過ごせました。こちらは初めてだったのですが、Dsc00049非常に良かったです。聴いている最中、ふと大立寺の本堂に響く歌声が頭をよぎりました。いずれまた何かの機会に(笑)

空は飛べませんでした(こうなりゃ来年初夏の目標だッ)が、仲間と共に楽しく幸せに過ごせたいい一日でした

身延団参

10月1、2日と身延へ団参に行って参りました

今回は、私も入っている京都日蓮宗青年会の主催で、全部で53名、大型バス1台ぎゅーぎゅー詰めになって行って参りました。

ほぼ毎年、秋に団参を企画しておりますが、例年は出発の5日前でも定員には達しないのに、今年は8月下旬に満員になるという人気ぶりでしたさすが、日蓮宗の総Rimg1511本山「身延山久遠寺」。お寺から案内する前に、満員となってしまったため、大立寺の檀信徒の皆様にお声かけ出来なかったのが残念でした

今年は、北山本門寺様にも参拝させて頂きましたが、メインは久遠寺での「御更衣式(ごこうえしき)」でした。Rimg1598御更衣式とは日蓮聖人の御像の御衣を召し替える法要で、夜6時、もう真っ暗な中、ロウソクだけ灯される薄暗い中、粛々と行われました。ロウソクだけ灯る中、お経を多くの方とお唱えする雰囲気は何とも荘厳で幻想的でした。

宿泊する坊への帰り道、一昨年完成した五重塔がきれいにライトアップされていました。 Rimg1619

2日目の朝は、参加者全員で6時からの朝勤に参拝し、その後御開扉もして頂きました。

いつお参りしても信仰に満ちたお山です。今回も、一泊だけの短い旅でしたが、心洗われて帰ってくることができました

いつか大立寺からも、昔そうであったようRimg1631に、ツアーを組んでお参りしたいなと思っております

最新コメント