このブログを始めて、気になりだしたこと。

それは「写真」です

これまでは普通の小さなデジカメで撮っていました。ホームページに掲載している写真もそのカメラで撮ったのですが、それはそれで、そこそこよく撮れたとは思っています

が、やはり明るい場所でしか上手く撮れない…。「ぼけみ」が出せないので、どうしても記録写真になってしまう…。

先日ブログに載せましたススキや彼岸花の写真。実は納得のいく写真ではありませんでした背景をぼかしてススキや彼岸花にだけピントを合わせて浮き上がらせた写真を撮りたかったのです

…少々マニアックな不満かもしれませんね

暗い所でもはっきり映り、背景が綺麗にぼけるカメラ。憧れておりました

理想のカメラを探すこと2ヶ月。ついにこのカメラに巡り会えました。それはミラーレス一眼レフRimg1497

小さなデジカメでは、私の理想を叶えられないことは調べていくうちにはっきりしていきました。レンズを大きくしないと無理だということ。

となると、一眼レフだったのですが、一眼レフはプロのカメラマンも使う大きなカメラ。高いし重いし大きいし、となかなか手が出しにくい

と、そこに最近、注目されてきたミラーレス一眼レフを発見これは、これまでの一眼レフとは違い、軽い小さいお手頃価格、さらにはスタイリッシュ(カッコいい)と言うことなし今までの一眼レフから光学式ファインダーを無くしたため実現した逸品

Rimg1499 暗くした部屋を撮って、そのクリアな画像に仰天。目の前のコップに焦点を合わせると背景がぼけるぼける。思わずニヤけてしまいました

これからは、このカメラをフルに活かして、いい写真の付いたブログを書いていきたいと思っています

いい天気にカメラを持って散歩したいな