1月16日14時半より、予定通り、大立寺第52世本孝Dsc00605院日行上人(利幸の師父)の三回忌法要をお勤め致しました。

当日の天気予報は、雪確率50%。予報通り?、朝から横殴りの雪が降っていましたその雪の中、昼からの法要に向け、 本堂や門に幕を張っていきました。冷たかった~

しかし、準備の最終確認を終え、みな様をお迎えする頃には、雪が止んでいました(おぉ~)ありがたいことです

風邪や雪で欠席される方もおられましたが、お陰様で、時間通りに、多くのお参りをいただく中、法要を始められ、大きなトラブルもなく終了致しました。Dsc00619

その後のお墓参りも、法要中一時吹雪いていたにもかかわらず、また止んで(おぉ~×2)、 皆で参ることが出来ました

今年、一番寒い日。雪が降る中、神仏の御加護か、Dsc00632大事な所だけは我々を御守り下さったと感謝しております親戚や各御寺院様、様々なご協力を得て無事終えられたのだと感謝しておりますホントに思い出に残る暖かな三回忌でした

年末年始と多忙を極め、少し体調が良くありませんが、ここらで少し睡眠をとって、身体を休ませようと思います

残りの冬は、ずっと頓挫しておりました境内整備事業(ガレージの建設、永代供養墓の建立など)に力を注いでいくつもりです。

…なかなか休めません(笑)