昨日21日、予定通り13時より、春の彼岸会をお勤めしました。

小雨が降っておりましたが、多くの方にお参りして頂きました。

普段のお彼岸の法要の後、少し時間を頂いて、今回の震災で亡くなられた方々の菩提を弔うために、参拝者全員大きな声で、お経と唱題の供養を致しました。そして、被災者、被災地の一日も早い復興を祈念致しました。ほんの少しでもこの祈りが届けばと思っております。

法要後、今私たちができることは「祈り」「この事実を忘れないこと」、そして、「日常に感謝すること」をお話させて頂きました。話の中で募金についても触れ、帰りに募金箱を用意したところ、16,000円もの募金が集まりました。ありがとうございましたm(_ _)m 大立寺からの募金も合わせて、私が責任をもって、募金先を検討した上で、募金して参ります。P1000003

震災から10日以上経った今日でも、まだまだ寒さと飢えで苦しんでおられる方々がたくさんおられます。買い占めや無駄遣いをしないなど、せめて被災者の方々の邪魔はしないようにし、そして、少しでもできることから支援をしていきたいと思っております。