募金先を色々調べた結果、大手の募金団体であれば最終的に募金配分委員会というところに全て集められたうえで、各被災地に配分されるということが分かり、もっともポピュラーな赤十字に募金しました(赤十字に募金したら、全て医療系の団体に分配されると思っていました…)。

このような募金団体は、通常、色々な機関を通していく中で、募金の一部を費用として引いていくそうですが、今回の震災に関する募金では、そのようなことは行われず、全額が被災された方々のために使われるとのことです。

少額ですが、少しでも被災地、被災者のためになればと思っています。

話は変わって、ただ今、京都の日蓮宗寺院では、我々寺院に何かできることはないかを話し合い、被災者の一時的な避難所としてお寺を開放することを検討しています。

まだ決まってないことが多くここまでしか申し上げられませんが、今後避難してこられた方々のための救援物資を、何らかの方法で、集めさせてもらうことになるかもしれません。その節は、このブログを見て頂いた方々も協力の程よろしくお願い致します