昨日、無事秋のお彼岸の法要をお勤め致しました。

一昨日までの嫌な曇り空から一転、

快晴~秋晴れっ

と思わず叫んでバンザイ\(^_^)/したくなる程の青空が広がりました。清々しく気持ちのいい日となりました

毎年思いますが、「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです

晴天に恵まれるということは、観光もイベントも行いやすいということで、彼岸会にはどれだけの方がお参りして下さるかと心配しておりましたが、

いい日だったからこそ、たくさんの方にお参り頂けました尊いことです。

昨日来られなかった方への御報告ですが、この法要から「声に出して読みたい 日蓮大聖人のお言葉」という一日一訓集を法要後に拝読し、その内容に沿った法話をさせて頂くことに致しました。

今回は、『冬は必ず春となる~』という「妙一尼御前御消息」の一説でした。法華経による成仏と無常観が説かれていました。

…これだけではピンと来ないかもしれませんね法話は出来るだけ分かりやすく砕いてお話をしているつもりです詳しい中身は、是非、お寺に足を運んで聴いて頂きたいと思います

次の行事は、御会式。今年も雅楽コンサートをする予定です。法話はどうしようかまだ検討中。コンサートの時間を考え、出来るだけ次回もお話をしようと思っています

おっと、その前にカラオケ大会だッ(また連絡致します)