昨日、台風12号で被害の大きかった田辺市本宮という所に、ボラティア活動に行ってきました

あの台風からはもう一月過ぎたこともあり、だいぶ復興しているように感じました

Rimg0006現に、昨日で、田辺市災害ボランティアセンターは閉所となりました。最終日、連休の中日、秋晴れと条件が整い、
なんと全国から100名を越えるボランティアが集まったそうです

私は、最近何かとお世話になっている桑木上人と、今年初めて出来た後輩の石井君と3人で参加しました。今回は、3人で参加出来て、大変心強かったですお二人ともお疲れ様でした。ありがとうございましたm(_ _)mDsc02950_3

桑木上人とは、集合時間も指定せずに現地集合の予定でしたが、なんと一時間も早く現地に着くことになった私たちと、偶然高速道路のサービスエリアでお会いするという、初めから息ぴったりの出来事がありました

9時頃から活動が割り当てられ、私たちは他の参加者2名と共に5人で、一人暮らしのおばあさんの家で、空き地を整備する活動を行うことになりました

壊れたコンクリートブロックをハンマーで砕き、畑に落ちた砂利をスコップで拾い上げ、デコボコの空き地を少しずつたいらにしていきました。

途中、おばあさんからパンとコーヒーを頂戴し休憩することになりました。休憩中、当日の川の氾濫の凄さをまざまざとお話しして頂きました。東北の震災も過去最大でしたが、この台風も今までで一番酷かったと仰っていました

お昼過ぎには、作業も終わり歩けるようになりましたビフォーアフターを写真で撮っておきたかったと思うくらい綺麗になりました(笑)といいながら、何も撮らないのもあれだなと思い、おばあさんに許可をもらって、写真を撮らせて頂きました。

Dsc02959
綺麗になったのもそうですが、若い人がお家に来て、作業をしながらでも、お話しが出来ることを大変喜んでおられるようで、そう思って頂けただけでも行って良かったなと思います

短い間の活動でしたが、少しだけでも幸せを届けられたかなと思っています

朝4時出発、ボランティア活動の後、午後7時からの法務に間に合うように帰宅するという強行日程でしたが、全て滞りなく終えることができ、充実した一日を過ごせました