昨日、やっと今年の書道展の作品を書き終わりました

毎年、1つしか作らないのですが、作品を作る度に少しずつではありますが、上達していると信じています

今年は、大きな2文字にしました。大きな字を書きたかったのと、2文字なら何度も書けると思ったからですが、難しかったぁ~

2文字ということは、1文字ずつじっくり見られるということで、少しのミスだけでも目立ってしまうということに書き始めてから気付きましたしかも2文字のバランスが絶妙でないと、いくら字が上手くても作品にならない…

と、何十枚も書きましたが、何とかこんなもんだろうというところまでは行けたと思っております

それから、今年は「篆刻」にチャレンジしました石を彫って作るハンコで、書道作品の右上に押します。う~ん、それなりにいい感じだと思うのですが、どういう物がいい物なのかがまだよく分からないので、これはこれからも少しずつ続けていきたいと思っております。

篆刻の処女作をいきなり、今年の作品に押したのですが、将来「こんなのよく押したな。恥ずかしい(>_<)」ということになるのか、今から少し心配です…

肝心の作品ですが、本日、表具屋さんにお渡ししまして、書道展まで手元にありませんどんなものかと気にして下さった方は、是非以下の書道展にお越し下さい

Dsc04344