ここ数年毎年出させてもらっている書道展。今年はお彼岸前のこの時期になってしまい、全くお手伝いに行けませんでしたそれでも、最終日の今日、少しだけでもと10分だけ顔を出してきました。

お手伝いに行かれていた方、何も出来ませんで本当にすみませんでしたm(_ _)m来年は頑張ってお手伝いします

P1000002
さて、今年の字は写真の通り、「諦観」にしました。「ていかん」と読んだり「たいかん」と読んだりします。

仏教語で、「物事をあきらかに見る」という意味です。決して「あきらめる、止めてしまう」といった意味ではありません。この「諦」という字はとても好きな字で、いつも心に留めて、いつでも冷静に、客観的に「明らかに物事を見る」ことが出来るように努めているつもりです

今回は、この好きな字を、好きなように書かせてもらいました。上手下手はともかく、表具された作品を見て、自分の書きたいようには書けたと思っていますどうでしょうか?

私の字を見て「お坊さんが書かはった字みたいやね」と仰って下さった方がおられたと後から教えて頂きました(笑)何とも嬉しい褒め言葉です

達筆になるには練習が足りなさ過ぎますが、これからも、自分の好きな字が書けるようにコツコツと続けて行きたいと思っています

もうお彼岸に入っています。大立寺の彼岸会は20日。準備も後もう少し。インドの疲れも何のその、頑張ります