お彼岸の中日となった本日9月22日。13時より予定通り、秋季彼岸会施餓鬼法要をお勤めすることができました

彼岸の入りの19日から、台風が去って、急に涼しく、過ごしやすくなりました

彼岸花もまるで「お彼岸」という時期を知っていたかのように、この不順な天候をものともせず、見事に花を咲かせました

今年はそうはいくまいと思っても、見事に季節は変わっていきます。

季節の巡りに感謝しながら、仏様、ご先祖様に、檀信徒の皆様とともにご回向させて頂きましたm(_ _)m

秋のお彼岸が終わるとこれから大立寺ではイベントが続きます。今日は少し休んで、また明日から早速準備を進めて参りたいと思います