今日は、本山本法寺様で、日蓮宗主催の「公開講座」がありました。

定期的に開催されている、色々な方の法話を聞く会です。

毎回、50人は来られていると思います。

いつも聞く方の「ウォーミングアップのミニ法話」と「本番の法話」の2部構成で開催されます。

私は、言わば前座のミニ法話を、本日はして参りました

約15分の持ち時間があるのですが、これが難しい。

お話するには短か過ぎるんです…

法話と言っても、どうしても正確に物事を伝えたい性格なので、一つのことを言うのに、たくさんの説明とか譲歩を加えてしまいます

削って削ってと思うのですが、結局、いつも長くなってしまい、本日もやっぱり、3分ほどオーバーしてしまいました

お陰様で、お伝えしたいことはお伝えできたのですが

今回は、「お題目」についてのお話だったのですが、その本題よりも、前振りの、「いかに若い世代に伝えていくか」が中心のお話になってしまいました

と言いながら、実は、初めからそのつもりだったりして…

短い時間ではありましたが、こういう機会を与えて頂けたのは、誠に有り難いことでした

一つ一つの機会を精一杯活かして、これからも少しでも多くの方に、できるだけ分かりやすく「法」を伝えられるように、日々精進していこうと思います

あ、またしても写真撮るの忘れてしまいました(笑)