久しぶりに、梅雨らしく一日中、雨が降った本日、外掃除もできないので、パソコンと本と、にらめっこしながら、今月のコラムを書いていました。

今月は、「お経とは」というコラムにしました

仏教にとって「お経」は根本的な拠り所ですので、書くことが多すぎてどこまで書くかとても悩みました

が、今回はできるだけ寄り道せず、「お経とはそもそも何か」ということだけを説明するコラムになるよう心懸けました

お経の中身(何が説かれているか)やお唱えの仕方、その意義や功徳については、今後、ゆっくりと一つずつ分けて書いていこうと思っています

と言いながら、少し長いかも・・・いや、最近の中では一番短いです

肩の力を抜いて、時間の空いたときに、気楽に読んで頂けたらと思います(笑)

コラムはこちらから↓↓

http://dairyuji.net/column34.html

どうぞご覧下さいm(_ _)m