4月29日(昭和の日)、時折激しい雨が振る中でしたが、雨にも負けず、今年度の「竹の子掘り+焼き芋大会」を開催致しました

一週間前から、この日だけがあいにくの雨予報

変われ変われという思いもむなしく全く変化せず…

当初は、雨天中止にするつもりだったのですが、いーろいろバリエーションを考えた結果、最終的に「決行」を決断

そして、参加者みなさんのご協力の下、それは見事に”正解”となりました

みんさん、ありがとうございましたm(_ _)m

さすがに「焼き芋」は出来なかったのですが、実は、その必要がなかったんです。

なぜなら、今年は、昨年とは正反対の「大豊作」だったから

一昨年もそうだったのですが、竹藪見渡す限り、竹の子だらけでした(笑)

雨でも出来ると判断したのは、これが最大の要因。

Dsc03346

前日に山に入り、ニョキニョキを確認

みんなが雨の中、黙々と掘る姿が、目に浮かんできたのでした

そして、以下がみなさんの当日の勇姿

とくとご覧あれ

Dsc03315

Dsc03316

Dsc03381

知らないうちに協力しあう小学生たち

Dsc03398

泥だらけも何のその、座り込んで掘る

Dsc03400

Dsc03383

お目当ての大きさの竹の子をゲットし高らかに笑う若者

Dsc03405

雨など忘れて、自分で掘れた喜びをかみしめるlady

Dsc03356

父子の協力

Dsc03411

か、かわいい

みなさん、ホントにアメニモマケズ、勇敢な戦士となっておられました(^_^)/

Dsc03431

決行して、良かった良かった

それぞれ、体力にばらつきがありましたので、竹の子掘りを終えた人たちは、それぞれ庫裡に戻って休憩

Dsc03409

そして、竹の子の皮むき。

Dsc03427

うちの竹の子は、この大きさでも柔らかいんです

Dsc03404

Dsc03439

ちょっと落ち着いたところで、私が先に採っておいた竹の子を使った料理の振る舞い

Dsc03441

”竹の子の炊いたん”と”竹の子入りおにぎり”

Dsc03444

用意してくれたロンドースタッフ並びに家族、ありがとう

Dsc03452

今年も、美味しくお汁までいただきましたm(_ _)m

その後は、集合写真を撮って、山分け。

Dsc03460

今年はじゃんけんの必要も無く、欲しいだけ持って返ってもらえました。
贅沢~

今年は、檀家さんの参加者も増え、幅広い世代の方々に来て頂けました。

雨にもかかわらず、当日キャンセルは無し。それどころか”ドタ参(土壇場参加)”で予定より増えました。

これは凄いことだと思います

竹の子掘る前には、みんなでお釈迦様の誕生日祝いの「花祭り」の法要もできました。

Dsc03309

良かった~

片付け後は、有志で打ち上げへ。こちらも総勢14名での飲み会。

素敵な交流ができました

ホントめでたし、めでたしですよ。楽しいお酒でした

後は、みなさんが風邪など体調崩されてないことを祈るばかりです

昨年は、竹の子不作でも開催できました。

今年は、雨でも開催できました。

残るは、このダブルパンチだけ。・・・・・なぜか、出来る気がする(笑)

来年も、開催しますよ

今年、来られなかった方も是非来年お越し下さい(^-^)/