15日の大雨が上がりお天気となった16日14時。

祥当御命日に師父、本孝院日行上人の第七回忌法要をお勤めしました

年末年始のお仕事の傍ら、コツコツ準備を進め

結局時間いっぱいいっぱい掛かりましたが(^_^;

これまでにお勤めした大きな法要のまとめも大いに役立ち、一日、万事滞りなく、終えることができました

Dsc04393

今はまるで、長い交響曲の指揮を終えたような感覚です(^_^)

指揮したことないですが…(笑)

御宝前で、父の墓前で、この丸6年を振り返り、何とか怠らず、色々と続けてこられたことを報告できましたm(_ _)m

Dsc04437

平日にも関わらず、多くの御寺院様、檀信徒の皆様、親族に集まっていただき、盛大な法要ができたと、いい供養になったと、思っています

最後は、次の6年、第十三回忌に、またいい報告ができるように、これからのお寺の目標を皆さんにお伝えして、解散となりました。

Dsc04410

その後、特養にお世話になっているお婆さんも合流して、親族だけではありましたが、後席に行きました

自分の息子の法事ではありますが、親族一同集まって、食事ができたことは、お婆さんにとっては、とてもいい思い出になったことと思います

Dsc04457

お婆さんは、息子の分も生きて、98歳。

今も病気一つなく、頑張って生きておられます。

実に充実した一日でした

準備等、お世話になった皆々様、誠にありがとうございましたm(__)m

少し休みたいのですが、いつも通り、もう次へ向けて動きますε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘