今日は、朝から市内の警察署に赴き、お話してきました

警察署にお勤めの檀家さんにお声掛けいただき、このような機会を与えていただいたのですが、なかなか貴重な経験となりました。。。

まず、警察署に入ることすら滅多にない上に、いきなり署長室に通されますので、何も悪いことしてないのに、「何かすみません(›´ω`‹ )」と緊張から始まってしまいました(笑)

朝礼の時間のお話。

目の前には、警察官の方ばかり。

全員起立のなか迎えられ、「誰だ、この若いお坊さんは?」というムードをひしひしと感じながら、お話を始めました

テーマは「煩悩」。

各公共機関で続く不祥事についても触れながら、その原因とどのようにその欲に向き合っていくか、さらには生きがいについてまでお話致しました。

話し出したら止まらないので(笑)

予定していたお話は、時間きっかり30分で、全てお話しできました

大体こんな感じかなとイメージしながら、原稿を作っておりましたが、あの雰囲気は一度経験してみないと分かりませんね・・・。

途中で、内容を変えられるほどの能力はなく、最後まで話し切りましたが、どれだけ伝わり、あれが求められたお話だったのかは、、、分かりません

終了後に署長さんに尋ねるほどの勇気は、、、ありませんでしたし(´△`)

最近、色々な場面でお話をさせていただく機会が増えております。

何かで有名というわけでもない私にこのような機会を与えていただけていることは、大変有り難いことだと思っております(>_<)

ホント、御縁に感謝です

大切な教えを伝え、弘めるのが本分の私達、僧侶。

これからも、いつでも分かりやすく大事なことを伝えられるように精進してまいりたいと思いますm(_ _)m