先日、敬老の日も兼ねて、おばあさんに100歳の御祝いの表彰状が贈られました

と言っても、3月生まれのおばあさん、実は現在99歳6ヶ月。。。

半年も早いのですが、4月~翌3月の年度での行事ということで、早々に頂戴致しました

府と市から贈られるとだけ聞いていたのですが、何と国からも内閣総理大臣名義で贈られました

Dsc08228

戦争を生き抜いて、一生懸命、家のこと、お寺のことを裏から支えてきたおばあさん。

100歳にして初めて受け取る表彰状に、とても感激しておりました

「上手に言うてくれはるわ~」と(笑)

記念品も、立派な『銀盃』など色々と頂きました

この銀盃で、記念に祝杯でもあげてもらおうかと思って、説明書きを読むと「直接手で触れないで下さい」とのこと。本物はやっぱり違います(^_^;(笑)

Dsc08226

施設の方も、部屋を飾るなど色々と準備をして下さり、和やかな贈呈式になりました

今回は、若干フライング感が否めなかったので(笑)、来年3月正式に「百寿」の御祝いをしようと思います