ついに本日、私のおばあさんが、本当の100歳を迎えられました

めでたい

”本当”というのは、おばあさんには誕生日が2個ありまして…。

100年前のお役所とは比較的いいかげんなもので、3月12日の1が抜けてしまい、戸籍上は3月2日生まれということになっているからです(笑)

ちょうど半年前、国と府と市と区から敬老月間で御祝いしていただいたのですが、実はそのときはまだ99歳と6ヶ月。

ちゃんとあと半年生きてなあかんで~と、冗談言っておりましたが、案の定、何の心配もなく、悠々と100歳の壁を越えて行かれました

3月2日の1回目の誕生日に書かれた日記が見事でした

100

「私はこうふくものです。両親いたらよろこんでくれたと思います。」にじ~ん

謙虚に、立派に、元気に生きておられます

ばあちゃん、100回目の誕生日おめでとう~

100_2