細々とコツコツ続けさせてもらっている書道

今年も何とか期限までに完成させ、書道展に出させてもらうことができました

今年は、先日の彼岸会でも取り上げた「ゆるす」という意味の「寛恕」という2文字を作品にいたしました

「”我”を押さえ、相手のことをおもんぱかって、ゆるす」という”いい意味”で、あるべき姿勢として自分への戒めの意味も込めて書きました。

そろそろ、ちらほら桜も咲き始めている頃でしょうか。作品は、是非会場でご覧下さい

詳細は、以下の通りです。

■日時:3月25日~27日(9時から17時まで。ただし、25日は13時から、29日は16時まで)

■場所:京都市勧業館(みやこめっせ)2階美術工芸ギャラリーB

 http://www.miyakomesse.jp/access/

Img_0442