明日は、暦の上ではもう春、「立春」。
星回りが変わりますので、今年”厄”を迎える方の「難を祓う」のが本日2月3日の「節分会」の主な目的

今年も一人ではありますが、粛々とお寺の本堂で、皆々様の一年の無事をお祈りさせていただきました。 
44 木鉦を打つ様子
その後、本堂に、庫裡に、境内、お墓にと至る所に豆を撒いてまわり、”魔の芽を打って”おきました

また、時折小雨が降っておりましたが、基本的には晴天で、御焚き上げもスムーズにできました
一年間お世話になった御札や御守り、古くなったお経本、切れてしまった数珠などをお経をあげながら、燃して自然に還っていただきました

節目節目を大切にして、無事に一年過ごしていきたいものです