ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

2014年11月

雅楽コンサート2

「この間にしておかないと」と思っていることをしていると、ホントにアッという間に時間が流れてしまいますね(^_^;

また、2週間経ってた…。

芸術の鑑賞に、英会話のレッスン、笛のお稽古に、書道のお稽古、近々行われる少し大きめの青年僧侶の会議の準備に、本山のお仕事。大立寺寄付事業の各種見積もり・検討に、様々な方々からの電話でのご相談etc.

普通の法務以外に、ここには書ききれないほどのバラエティに富んだタスクをこなしておりました(笑)

と、ここまでは言い訳で(^_^;

明日、北山の京都コンサートホールで、雅楽コンサートが開催されます。

色々なことに追われ、告知が遅くなりましたことをお詫び申し上げますm(_ _)m

大変急なご連絡になってしまいましたが、お時間あればお越し下さい。

当日券もございます。

私も出演させていただきます。

宮内庁の超大御所、芝祐靖先生が演奏されます

詳細は、以下のチラシをご覧下さい。

Tirasi

月刊住職

御会式&雅楽コンサートが終わったらしようと思っていたことに、追われ追われ、気付けば、早二週間が経ってしまいました。

少し落ち着いて、机を整理してたら、もうずいぶん前のブログのネタが落ちていました。

『月刊住職』

Gekanjusyoku

本屋さんでも平積みされている?というこの情報誌の11月号に私の作った「エンディングノート」やそれに関わる制度が紹介されました

特集の中の一部でしたが、「なかなか珍しいことやってるんだよ、やっぱり」と思える記事になっておりました

また、檀信徒のみな様には、内容のご報告は改めて致します。

一般の方は、是非本屋さんで手にとってご覧になって下さい~(^o^)ノ

なお、エンディングノートなどの詳しい内容は、下記のリンクからご覧下さいm(_ _)m

~ 将来への備え(大立寺HPより) ~

H26年度御会式並びに雅楽コンサート

一週間前の天気予報とは打って変わって、見事な秋晴れとなった11月3日(月)

Dsc03224

予定通り、第733回目の御会式法要と第7回目の雅楽コンサートを無事行うことができました

コンサートがあるからなのもありますが、檀信徒の方だけでなく、友人・知人に親戚、一般の方が、「御会式法要」からお越し下さったことは何より喜ばしいことでした

御会式は、日蓮聖人の年回忌法要。”法事”です。

雅楽コンサートは、日蓮聖人への音楽奉納という意味も込めて開催しておりますが、これによって、たくさんの人に、お寺に足を運んでいただけたことが一番の供養になったのではないかと思っています。

法要後には、石を投げられても杖で叩かれても相手を礼拝し続けた常不軽(じょうふぎょう)菩薩様と、その精神を胸に弘経されていた日蓮聖人のお話をしました。

「他者を信じ、敬うこと」の難しさと大切さについて、とかく疑心暗鬼になりがちな自分にも言い聞かせるように、お話しました…

休憩を挟んで始まった雅楽コンサートの今年のテーマは、「雅楽を体験する」でした

演奏を聴いてもらうだけでなく、今年は、来て頂いた方々に、実際に手にとって吹いていただきました

Dsc03282

Dsc03286

Dsc03283

目にするのすら珍しい雅楽器。まして触ることはまずないと思います

”衛生面の対策”もバッチリだったこともあり(笑)、思っていた以上に、多くの皆さんに喜んで頂けました

Dsc03305

そして、音を出すのすら難しいもんだと分かって頂けました(笑)

Dsc03292

若者に、赤ちゃんに、近所の方に、まさに老若男女が、お寺に集まり、楽しいひとときを過ごせました

Dsc04153

Dsc03232

ロンドーの仲間に加え、先日のお寺なうの参加者には、お手伝いもしてもらえました

Dsc04184

Dsc04187

Dsc04199

皆々様のお陰をもちまして、今年も何とか素敵な一日になりました

ホントに有り難うございましたm(_ _)m

Dsc03256

このブログの更新が遅れたのは、決して打ち上げの二日酔いがひどかったからではありません(笑)

確かに、とても楽しい打ち上げでしたが

一つ終わっても、また一つ。気の休まらない日々が続きますが、体に気を付けて頑張ります(>_<)ノ

最新コメント