ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

2015年02月

瓦裏書きと棟札書きが終わりました(T_T)

ここ数日、空いた時間すべてを使い、ようやく山門瓦の裏書きと棟札書きが終わりました

平成22年から5年間続けております境内整備事業にご寄付下さった方々のお名前を、現在改修中の山門に新しく葺く瓦に、そのご寄付の証として、書かせていただきました

総数121枚。感謝の意も込めて、一枚一枚丁寧に書かせていただきましたm(_ _)m

Dsc04658

Dsc04676

また、この山門の改修工事をした旨を後代に残すために、棟札を書きました。

いつ、誰が、何の機会に、どこの業者を使って、行ったかが分かるようになっています

Dsc04769

1つ1つ進むにつれて、着実に事業が終わりを迎えようとしていることを実感します

後は、この山門の落慶法要と事業報告書の作成を残すのみ

ですが、ここで、お彼岸まではいったんこの件はお休みして、、、今年の「書道作品」の制作にかかろうと思います。

間に合うのか(>_<;

書道作品展のご案内は、後日改めてさせていただきます

シンポシオンwithお坊さん

3月8日(日)13時半より、大立寺で、色々な人たちと自由に語り合う『シンポシオンwithお坊さん』という勉強会を開催しますhappy02

私が所属している「京都日蓮宗青年会」が主催する勉強会です。

勉強会ではありますが、そんなに仰々しいものではありませんflair

みんなが『気になっていること』を、私含め数名のお坊さんとともに、語り合う「しゃべり場」になるはずです。

司会が私ですので、たぶん基本的に私がしゃべっています(^_^;(笑)

色々な方(年齢、性別、職業ばらばら)と、じっくり語らえる機会。いい刺激を受けて頂けることでしょうup

今回は、初めに、「ヨガ」を体験して頂きます。こちらもお楽しみにhappy01

是非、お気軽にご参加下さいsign03

詳しくは、こちらをご覧下さい~m(_ _)m

Dsc03686

第5回カラオケ大会!

世間では、バレンタインデーだった14日(土)。

そんなイベントが重なって当然な日に開催された『第5回カラオケ大会』。。。

お仕事と家庭の事情でこの日しか取れなかったのですが、やっぱり参加者は少なくなってしまいました

とはいえ、14人でのカラオケ。冷静に考えたら、、、多いですよね(笑)

少人数だからこそ、みんなが歌え、みんなと話ができ、とても和やかで楽しい会になったと思います

Dsc04549

こちらの思惑通り、知らない人同士も大変仲良くなってくれたようですし。

何しろ、21時で一端締めたのに、二次会も全員参加でしたから(笑)

そして、3次会がいつ終わったかは、もうお伝えできません(>_<)(笑)

まー、久しぶりに若さあふれる感じになりました個人的にもとても楽しかったです

続けてやっていくと、色んなことがありますが、その時々に応じて全力で臨み、来て下さった皆さんがいい顔になってくれたのなら、それで良いのだと思います

Dsc04597

このイベントを通して『お寺に色々な人が訪れ、その人達が新たな繋がりを作っていく』というお寺的な目標も大いに達成できたと思っています

一人で切り盛りするのは、やっぱり大変ですが、これからも細々とでも、続けて行こうと思います

ちなみに、今年の優勝は、紅組

そして、各賞は、今回参加してくれた私のお友達カップルへ素敵な歌を贈ってくれたHくんが「得点1位」と「歌うま賞」の2冠を達成しました

Dsc04561

「MIP」は、本人ばりにマイケル・ジャクソンを熱唱してくれたTくんでした

Dsc04568

歌はやっぱり素敵だッ

ヨガ始まる。

昨日より、お寺でヨガが始まりました

と言っても、座敷を使ってもらっているだけで、私主催ではないのですが

縁あって、ヨガ教室の場所を探している先生と知り合いになり、月に2回ほど、会場としてお寺をお貸しすることになりました

公共財として、お寺が使われていくことは大変有り難いことです

今日は、7名で来られていました。

Dsc04541

畳を新調してから初めてのイベント。い草のいい香がするなか清々しくヨガをされていました

次回は、27日(金)の10時半からです。もしご興味お持ちの方がおられましたら、私の方dairyuji@gmail.comまでご連絡下さい~

山門工事の進捗報告

月曜日から、ついに山門の木工事が始まりました

工場で、旧山門の材木を洗いにかけ、新しい材木と根接ぎをするなど、ある程度準備が整った状態で、材木を運んでこられました

なので、あれよあれよと工事は進み、ほぼ一日でここまで建ってしまいました

Dsc04532

Dsc04533

実はこれは私の想定を越える早さで、言うてる間に、瓦葺きまで来そうです。

まだ瓦の裏書きが終わっていないんですが…

早くせねば…

とにかく、やりますッ

最新コメント