ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

2015年05月

「ART」

昨日、これまた恒例になってきました「演劇鑑賞会」に行ってきましたeye

これは、私の母の誕生日祝いbirthdayを兼ねて、もう何年も前から、家族で続けているものですshine

元々は、誕生日祝いが主で、そのためにどこに行こうかとなっていたのですが、現在は、「鑑賞会」のついでに「御祝い」しています(笑)

今年は、昨年の「宝塚 ベルサイユのバラ」から一転して、男三人、90分ぶっ通しのお芝居を南座に観に行ってきましたsign03

演劇の名前は「ART」

やっぱり、なぜかしら5月は”芸術”との縁が多くなります(笑)

概要は、こちらからどうぞ~。

フランス語を翻訳したからか、元々こんなものなのか、とても台詞が長く、そして”頭のいい”3人が早口でどんどんと展開していったので、内容すべてを理解するのは難しかったですが、全体的には、男3人の友情を確かめ合う素敵なストーリーで、緊張感をもって楽しめましたconfident

BGMとかダンスとかが一切ない、まさに”お芝居”を観たのは初めてだったので、役者の凄さをまざまざと見せつけられました。職人芸という感じでしたflair

ただ、今回はテンポが早すぎたので、次は、もうちょっと”間”を楽しめるような、じっくり考えてニヤリとしてしまうような、お芝居を観に行こうと思いますhappy02

けれども、こんなにトップの役者を直に感じられたのは、とてもいい経験でしたshineライブ最高lovely

そして、お誕生日おめでとう、母notes(笑)

Dsc04901

H27ROS

ROS

それは、「蓮華荘(Rengesou)オープン(Open)スタジオ(Studio)」の略称。

今年も、6人の作家さんが主に絵画の制作活動をされている「蓮華荘」の一般公開が始まりました

今回のテーマは「a one-story house」と題して、蓮華荘の”外側”を活かした展示がなされています

行ってもらったら分かると思うのですが、今回は、その字の通り、まさに”オープン”スタジオという感じになっています(笑)

今年の出品者は3名で、とても気軽に見られると思います。

「ART」というと一歩引かれる方も多いと思いますが、開けた感じの強い空間、作家さんとの距離が非常に近い空間です

散歩のついでにでも、是非、足を運んでいただけたらと思います

詳細は、このリンクからご覧下さい~

※5月4日(月)19時まで。

※無料です

Img_20150502_132856

最新コメント