ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

2015年11月

平成27年度「像師会」並びに「お説教」のご案内

ずっと晴れていたこの一ヶ月がウソのように、9月のような曇りがちの天気になってきましたね(^_^;

気温もぐっと下がり、秋の終わり・冬の始まりを実感します

今年も残すところ1ヶ月ちょっと。もうお正月の準備で忙しなくなってきました

そのお正月の前に、今年最後の法要『像師会(ぞうしえ)』をお勤め致します。

日時は、12月12日(土)13時~です。

※昨年までより開始時間が1時間早くなって13時からとなっておりますので、ご注意下さい。

像師会とは、京都に「法華経」を弘められた龍華樹院日像上人(りゅうげじゅいんにちぞうしょうにん)の年回忌法要(法事)のことで、日像上人に報恩感謝をお伝えするため、毎年この時期にお勤めしております。

法要後には、こちらも毎年恒例になっております、お話のお上手なお上人のお説教を拝聴致します

Dsc04266~ 昨年の様子 ~

今年は、日蓮宗布教師、下京区蓮久寺ご住職・三木大雲上人にお越しいただき、仏を怨んだ男という題名でお話していただきます。何とも興味深いお題ですね

三木上人は、『怪談和尚』として有名で、現在、テレビやラジオでも活躍されています。”ぶっちゃけ寺”というテレビ番組にも出演されました。自らの体験を元にした怪談話をしながら法華経の教えを分かりやすく説かれています。ちなみに、今回のお説教では”怖い話”はされませんのでご安心を(笑)

また、お説教後には、ホッと一息付いてもらおうと、「甘酒」をご用意しております

どなたでもご参加いただけます

一般の方は、お説教(14時過ぎ開始予定、約45分)からのご参加でも構いません

ご近所の方もお誘い合わせの上、お気軽にお参り下さいm(_ _)m

平成27年度御会式 並 雅楽コンサート

11月3日文化の日の昨日、滞りなく、平成27年度日蓮聖人第734遠忌御会式(おえしき)法要をお勤めし、第8回雅楽コンサートを開催することができました

天気予報に反して、どんよりとした大きな雲が広がり、もしかしたら雨というような空の下、午後1時より、予定通り、御会式法要が始まりました。

Dsc05066

法要中、日蓮聖人を讃歎する場面で、見事なタイミングで、本堂に陽の光が差し込んできたのは、何とも有り難いことでした

その後は、始まる時がウソのように天気は回復し、雲一つない快晴のなか、法要・法話が終わり、引き続き雅楽コンサートが始まりました

今年も、日蓮宗雅楽会のみな様、そしてわざわざこの日のために大阪よりお越しいただいた大阪楽所の中川さんとともに、和やかにコンサートを行うことができました

この中川さん。端的にいうと”スゴイ”方なんですが、昨年ひょんなとこから御縁が結べたことで、今年の”絃”楽器入りのコンサートが実現しています

Dsc05092

なかなか一般の寺院ではできないことなんじゃないかな

小一時間の演奏会でしたが、御縁の有り難さをしみじみと肌で感じておりました

Dsc05122

お盆やお彼岸と違い、「日蓮聖人」の御遺徳を偲び報恩感謝を告げるこの御会式の大切さが、なかなか檀信徒のみな様には伝わりにくい状況になっておりますが、

日蓮聖人への音の供養として雅楽コンサートを開催することで、御会式というこの日に、一般の方を含め多くの方々にお寺に足を運んでいただけたことは、将来に向けても大変良いことだったと思っております

まだまだ私の知り合いばかりですが、ロンドーのメンバーも楽しそうに、うどん・そばの供養のお手伝いをしてくれています

Dsc05050

お寺にはあまり良いニュースのない昨今ですが、置かれている状況に感謝し、そして多くの御縁に感謝し、これからも前を向いて日々精進していかなければとフレッシュな気持ちになれた一日でした

演奏者のみな様、参拝者・参加者のみな様、お手伝いのみな様、今年も一日まことに有り難うございましたm(_ _)m

Dsc05141

最新コメント