16日の盂蘭盆施餓鬼法要が終わって、早一週間。
地蔵盆も、子供向けのサマースクールも終わり、ようやくホッと一息つけました

16日は生憎のお天気でしたが、それにも関わらず、駐車場が車で溢れるくらいお参りして下さいました。初盆のお檀家さんが多かったからというのもありますが、お盆の締めくくりの一番大切な法要を大勢でお勤めすることができ、大変有り難かったです

法要後、檀信徒総代の交代式を行いました。
20年以上に渡り大立寺の世話役・総代としてお寺を支えて下さった方が7月末でご勇退され、8月1日付けで新しい総代さんに変わられましたので、その報告を兼ねて簡単にですが、行わせていただきました。
こういう方々の支えがあってこそ続いていくお寺。次の代への引き継ぎが至る所で困難になってきている昨今ですが、何とかこのバトンをまた次の代へと繋いでいってもらいたい、自分自身もそうしていってもらえるよう一層努めなければと改めて思いました

話変わって、サマースクール「修養道場」ですが、こちらは今年は本山妙覺寺さまでの開催となりました。
一泊二日の日程で、小中学生35名と、お寺で寝食をともにしました
S__21102620

16日の雨から急に温度が下がったことで、8月初旬からは想像できないほどの過ごしやすい2日間となりました
今年の主任先生が法務で抜けることになり、急遽、私がメインイベントの代役を務めるという“ハプニング”もありましたが、つつがなく乗り切り、今年も有意義な道場になったと思います
S__21102621

食事と法要中はずっと正座。アンケートの「辛かったこと」欄には、いつも「正座」と書かれてしまいますが、総合的には「また来年も来ます」というコメントをもらえ、これでいいんだと勇気が出ます

スタッフ不足に、自身の体力の低下もありますが、正しいことをやっているという自信を活力に変えて、来年も何とか開催したいものです(>_<)

まだまだ平成最後の夏は終わりませんが、少し体を休ませて、ボチボチ次の準備を始めようと思います