昨日、今年最後の法要「像師会」兼「信行会」を予定通りお勤めすることができました。
始まる頃からサーっと小雨が降ってきましたが、そこまでひどくはならず、皆さん、無事にお集まりいただきました
今年は、お寺での法要の度に、台風やら雨やら…。それでも、大きな影響もなく全てお勤めできたことは有り難かったと思っています

今回は、像師会の唱題の時間に、信行会で行っている「唱題行」をさせていただきました。
法界定印という印を結んで、呼吸を整えて、心を落ち着ける「浄心行」と「深信行」という瞑想の時間を唱題の前後に取りました

京都から関西一円、九州に至るまで、お題目と法華経が弘まるきっかけを生涯を掛けて作って下さった日像上人に思いを馳せながら、檀信徒の皆さんと「唱題行」ができ、大変清々しい気持ちになりました
唱題の前に一度心を落ち着けるというのは、普段の法要では行いませんが、これはこれで「とてもいい感じ」でした

結局、「唱題行」の時間は15分ほどだったと思います。私にはもちろんアッという間(笑)
皆さんもそうだったと思いますたぶん(笑)
これをきっかけに「唱題行」だけを行う信行会にも来てもらえたらなあと淡い期待をしていますが、果たして…( ̄▽ ̄;)

法要後簡単にお説教をさせてもらった後は、普段の信行会のように、特に難しい話をすることもなく、毎年恒例の「甘酒」を飲みながら、和気あいあいとほのぼのとした時間を過ごせましたほっこり

これで、今年の法要が全て終わりました。少しずつ周りも自分も変化していっていますが、代々繋がってきたものをしっかりと次へバトンタッチできるよう、来年もまた1つずつ頑張りたいと思います💪

さて、これからいよいよ年末大掃除が始まります。風邪やインフルに気を付けて、睡眠と栄養しっかり摂って、いいお正月が迎えられるようピカピカにしていきますっ(≧ヘ≦)