7月の梅雨から一転、暑ーくなった「お墓参り」の期間ですが、良く言えば、雨に降られず滞りなく終えられました
コロナも心配しておりましたが、ほぼ全ての方がお参りに来られ、対策をしっかりしていたお陰かいつも通り談笑ありで、ほのぼのと帰って行かれました
やはり、日本人にとってお盆・お墓参りは特別なものなのだなと改めて感じさせられました🙏

そして、いよいよ明日8日から本格的に「棚行」が始まります。
皆さまのお家に帰ってこられているご先祖様に、精霊棚の前で、お経をあげさせていただきます。
こちらは家族やお家の事情もあって、既に辞退されている方が数軒ありますが、それ以外今のところは予定通り、15日までの8日間、一軒一軒、お檀家さんのお家にお参りさせていただく予定です
eeb5ae90

例年通りの水分・塩分・日焼け止めに加えて、今年は消毒液も持参で、必要に応じて読経中もマスク着用で臨みます

精霊棚のご準備は、以下のコラムをご覧下さい。

そして、棚行の後は、”お盆の締めくくり”、「盂蘭盆施餓鬼法要(うらぼんせがきほうよう)」です。 これは、お家に帰ってこられた「私の、あなたの」ではなく、「全ての」亡くなられた方々の精霊をお送りし、さらには生きとし生けるもの、あらゆるものに回向・供養の誠を捧げるとても大切な法要です。
が、今年は以下の注意もご覧になって、無理せず可能な範囲でお参りいただけたらと思っております。 

※今年は、密を避けるため、2回に分けてお勤め致します。
※手指消毒、マスクの着用、換気、席を空けて座るなどの
 基本的な感染症対策は行ってお勤め致します。
7dd28965
※日 時:8月16日(日)
     1回目…午前11時より(初盆の方のみ)
     2回目…午後1時より(初盆の方も可)
※場 所:大立寺本堂(全席椅子席、エアコン完備)
※持ち物:緑の表紙のお経本、紅い表紙の『日蓮大聖人の
 お言葉』(お持ちでない方はお貸しします)、お経本入れ、
 お数珠、お袈裟

§ 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う注意事項
① 体調の優れない方は参拝をご遠慮下さい。
② 感染等を心配される方は御布施等を事前に付け届けして
 いただいても構いません。
③ 他者への配慮として、マスク着用でご参拝下さい。
 用意できない場合は、お寺で用意した物をお使い下さい。
④ 状況によっては、急遽「僧侶のみの法要 並びに 本堂外
 からの 御焼香」等に方法を変更して行うかもしれません。
 棚行期間中につき告知は難しいと思われますので、その
 場合は、悪しからずご了承下さい。