本日は、124年ぶりの2月2日の節分でした。
昨日の予報では今日も天気はあまり良くなかったのですが、風は強かったものの暖かな良い天気になりました
思い返すと節分で悪い天気だったことってないなぁ毎年、寒くても屋外での行事がしっかり行えている気がします

毎年、節分会はコロナが無くても一人でお勤めしていますが、本年も変わらず粛々と本堂で一人、皆々様の1年の無事と世界の平和をお祈りさせていただきました🙏
それから庫裡と境内に、お経をあげながら豆を撒いて回りました
最後に、御札やお守りなどを一年間の感謝を込めながらお焚き上げさせていただきました🔥
これで例年通りなのですが、例年通り出来たことがホントに良かったです

コロナは、緊急事態宣言の効果もあってか着実に感染者が減っていて少し希望が見えますが、今はミャンマーのクーデターがどうなっていくかがとても心配です。。。
年を取り、時の流れが速くなっていくにつれて、「事件が次々と起こる感」が強くなっています。ホントに次から次へと。。。平和的な解決を祈るばかりです🙏

暦の上では、明日からもう春です
新しい風に乗って良い”事件”が巻き起こってほしいものです