ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

告知

第5回信行会のご案内

のシーズンもアッという間に終わり、もう新緑のシーズンになってきましたね。
例年通り、常緑樹の落ち葉と雑草との格闘の幕が上がりました(笑)

さて、4月25日(水)13時より、
第5回目の信行会として『書写行』を開催します。

『書写行』とは、ご先祖様の供養、ご一族の繁栄、ご自身の罪障消滅、その他様々な願いの成就を祈って、心を整え法華経を書き写す修行です。
今回は、説明や簡単な法要も含め、90分ほどを予定しております。

その後、サロンのように、お茶を飲みながら皆さんとお話できたらと思っております

修行後は清々しい気持ちになれると思います
ご都合付かれる方は是非ご参加下さい

日 時:4月25日(水)13時~
場 所:大立寺
持ち物:お数珠、お袈裟、お経本(お持ちの方のみ)、
    使いやすい筆ペン(必要な方のみ、基本的にはこちら
    でご用意します)、老眼鏡


※御布施等は不要です。
※檀信徒の方に限らず、ご興味のある方はどなたでも参加できます。
※準備の都合上、参加される方は、事前にご連絡いただけると幸いです。
 電 話:075-581-0056
 メール:dairyuji@gamil.com

※紙に印刷してご案内する用の画像データを添付しておきます。ご紹介していただける方がおられましたら、印刷のうえお渡ししていただけましたら幸いです。

第5回信行会の案内文掲示板・配布版

春季彼岸会も無事に終わりました。

今日で、春のお彼岸も終わりですね。
今日は、見事に春らしい良いお天気となりましたが、お彼岸の中日、21日は、珍しく雨となりました。

朝からそこそこしっかりと雨が降り、皆さん、出てこられるか心配しておりましたが、昼頃から小雨になったこともあり、予想以上に多くの方々にご参拝いただいて、大立寺の春季彼岸会施餓鬼法要をお勤めすることができました
今回は、先々代、日忍上人の第23回忌法要も併せて執り行う旨をご連絡しておいたからだとは思いますが、本当に多くの方々に足を運んでいただけ有り難かったです

日忍上人のご遺徳の偉大さを改めて感じました。
南無妙法蓮華経。

いつもの彼岸会施餓鬼法要をお勤めした後、少しの時間ではありましたが、ご参拝の皆さんとともに、お自我偈・お題目をお唱えし、日忍上人に対して供養の誠を捧げました。
第17回忌までとは違うやり方となりましたが、先月のご寺院様・親族との法要と併せて、良い供養ができたと思っております。

法要後は、先月の法要のご報告と、東日本大震災に遭われたお上人の「惜しめば減っていく、施せばいつか必ず返ってくる」という言葉を取り上げて、『布施・無財の七施』と『因果応報』のお話をさせていただきました

これで、正月から続いた怒濤の日々も一段落です
年度末・年度初めの事務的なお仕事がまたドドッとやって来て、4月の信行会のことも考えねばですが、とりあえず、少し体を休ませます

3月21日 春季彼岸会施餓鬼法要のご案内

3月に入り、昼間は少し暖かくなってきましたね。
それとともに、花粉が飛び出し、今年も花粉症が本格化してきました。
花粉に、黄砂に、PM2.5に、今年もマスクを外せないシーズンの到来です。

さて、今月の18日~24日の一週間は、春のお彼岸です。
この一週間は、仏道修行・先祖供養を特に励むときとされています。
その中日の3月21日、大立寺では彼岸会施餓鬼法要をお勤め致します。
どうぞ、ご家族そろって、お参り下さいますようご案内申し上げますm(_ _)m

また、この法要後引き続き、先日御寺院様と総代さん・親族とだけでお勤め致しました第五十一世本成院日忍上人の第二十三回忌法要を、簡単にではありますが、ご参拝の皆様とともに改めてお勤め致します。
なお、先日ご供養いただきました大塔婆も改めて建立しお勤め致します。
3a155e9a

※日 時:3月21日(水、春分の日)13時から
※場 所:大立寺本堂
※持ち物:緑の表紙のお経本、紅い表紙の『日蓮大聖人の
 お言葉』
(お持ちでない方はお貸しできます)、お経本入れ
 お数珠、
お袈裟

※この施餓鬼法要にはどなたでも大塔婆をご供養することが
 できます(1本3千円)。
 3月14日頃までにメールdairyuji@gmail.comまたは
 お電話
にてお申し込み下さい。
 塔婆については、こちらをご覧下さい。

よい唱題行でした♪

本日、今年初めの行事となりました、第4回信行会を無事に開催できました。

今回は、今年初めということで、我々の肝心要の修行である唱題行を行いました
浄心行・深心行(瞑想)の時間も含めて、みっちり1時間強させていただきました(^_^;

いきなり1時間を越すと長いかなと思っていたのですが、終わってから参加者の皆さんが、不思議と短く感じたと口々に仰っていたのは何とも有り難いことでした
皆さん集中して真摯にお題目を唱えていただけた証だと思います

このようなご時世ですが、これでいいんだと改めて認識させていただきました

この何とも言えない”有り難い”感覚は来ていただかないと分からないと思います。
初めて参加するというのにはなかなかの勇気がいると思いますが、初めは体験みたいな気持ちで、あまり気負わず気楽にお越しいただいたらと思います

後のお茶席も和やかに良い時間を過ごせました
今回は、明日が節分ということもあり、お菓子は福豆大福にしました
美味しかったです

今回は8名の参加者でしたが、あまり力まず自然体で、皆さんと信心を育んでいけてる気がします。これからもこのくらいのトーンで開催していこう思います

「第二十三回忌法要」に関するお知らせ

来月2月の23日(金)に、大立寺の先々代で、私の祖父にあたります本成院日忍上人の「第二十三回忌法要」をお勤めすることになりました。

今回の法要は、有縁のご寺院様と檀信徒総代さんと親族のみで行う予定をしております。
一般の檀信徒の方々とは、少し遅れてになってしまいますが、春季彼岸会施餓鬼法要(3月21日)と併せて厳修する予定です。
2月23日の法要におきましては、大塔婆供養のみして下されば幸いと考えております。
檀信徒の皆さまには、往復葉書にて改めてご連絡させていただきます。

また、この準備やその他諸々の用事が重なってしまいましたので、今年は、例年2月に開催しておりました「カラオケ大会」は、開催を見送ることに致しました。

以上、お知らせ致します。
最新コメント