ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

告知

春季彼岸会 並びに 各種法要のご案内

本日、関西では緊急事態宣言が解除されました。
確かに目に見えて、特に京都は1ケタ代まで1日の感染者が減ってきたので当然なのかもしれませんが。。。
この減っている状態で、ワクチン接種が順調に進み、再拡大を防げれば、何とも有り難い話なのですが。。。
ただ、ワクチンの入手状況、これからの人の移動が多くなるシーズンを考えるとリバウンドする方が自然に思えますし、変異株も増えてきているようなので、まだまだ安心はできません
基本的な日々の感染症対策は、これからも気を緩めずに行っていこうと思います

ということで、状況は昨年とほとんど同じですので、今年初めの法要も、昨年と同じ方法で少し規模を縮小して、しっかり感染症対策を取ってお勤めしようと思っています

なお、今回は、例年の春季彼岸会施餓鬼法要に加え、「日蓮聖人御降誕八〇〇年慶讃法要」と「大立寺第五十二世本孝院日行上人第十三回忌法要」も併せてお勤め致します。
本来ですと、趣旨がだいぶ違いますのでそれぞれ別座で行いたいのですが、長時間の法要もできないので、添え回向という形でお勤めさせていただきます。

感染症が心配な方は無理をしなくて構いません。
お参りいただける方は感染症対策はしっかりしておきますので安心してお越し下さい。お参り出来ない方の分も代表して、仏道修行と先祖供養に励むお彼岸のお勤めを致しましょう

3a155e9a
日 時3月20日(土、春分の日)13時から
場 所大立寺本堂(全席椅子席、エアコン完備)
持ち物:緑の表紙のお経本、紅い表紙の『日蓮大聖人の
 お言葉』(お持ちでない方はお貸しできます)、お経本入れ
 お数珠、お袈裟

◇この施餓鬼法要にはどなたでも大塔婆をご供養することが
 できます(1本3千円)。
 3月13日頃までにメールdairyuji@gamil.comまたは
 お電話にてお申し込み下さい。
 塔婆については、こちらをご覧下さい。

§ 感染症拡大に伴う注意事項等 §
①体調の優れない方は参拝をご遠慮下さい。
②感染等を心配される方は御布施等を事前に付け届けして
 いただいても構いません。
③他者への配慮として、マスク着用でご参拝下さい。
 用意できない場合は、お寺で用意した物をお使い下さい。
④状況によっては、急遽「僧侶のみの法要 並びに 本堂外から
 の御焼香」等に方法を変更して行うかもしれません。
 その場合は、悪しからずご了承下さい。

御降誕会

先日の2月16日は日蓮聖人がお生まれになって800年という大切な節目の日でした。

この1年は各所で団参が組まれ、たくさんの法要が営まれる予定でしたが、コロナでほぼキャンセル

それでも、お生まれになった場所にある大本山誕生寺様では、当日、感染症対策を施して大きな法要が営まれ、その様子がYouTubeで中継されましたZoomというソフトでオンラインで法要に参加することもできたようです。私は法務で参加できなかったんですが
”コロナのお陰で”、ネット社会が一段と普及し、世界中の誰もがバーチャルではありますがリアルタイムで法要に参加できるようになったことは本当にすごいことだと思います

私は今回もまた一人、続く天変地異と疫病と世界的な政治的混乱と...日蓮聖人はどのように見守っておられるのだろうなぁ、何と仰っているんだろうなぁ・・・と大立寺の日蓮聖人のお像を仰ぎ見ながら、本堂で「御降誕会」を営んでおりました。
001 日蓮聖人 誕生

節分会

本日は、124年ぶりの2月2日の節分でした。
昨日の予報では今日も天気はあまり良くなかったのですが、風は強かったものの暖かな良い天気になりました
思い返すと節分で悪い天気だったことってないなぁ毎年、寒くても屋外での行事がしっかり行えている気がします

毎年、節分会はコロナが無くても一人でお勤めしていますが、本年も変わらず粛々と本堂で一人、皆々様の1年の無事と世界の平和をお祈りさせていただきました🙏
それから庫裡と境内に、お経をあげながら豆を撒いて回りました
最後に、御札やお守りなどを一年間の感謝を込めながらお焚き上げさせていただきました🔥
これで例年通りなのですが、例年通り出来たことがホントに良かったです

コロナは、緊急事態宣言の効果もあってか着実に感染者が減っていて少し希望が見えますが、今はミャンマーのクーデターがどうなっていくかがとても心配です。。。
年を取り、時の流れが速くなっていくにつれて、「事件が次々と起こる感」が強くなっています。ホントに次から次へと。。。平和的な解決を祈るばかりです🙏

暦の上では、明日からもう春です
新しい風に乗って良い”事件”が巻き起こってほしいものです

第十三回忌と第三回忌

昨日1月16日、コロナ禍ではありましたが、”イベント”のルールを守りながら、何とか無事に師父・本孝院日行上人第十三回忌法要と祖母・温立院妙丈日芳大姉第三回忌法要をお勤めすることができました
S__8192018

お天気は、曇り予報が一転、一時かなりきつく降る雨模様お墓参りがしにくいな~と思っていたのですが、本堂での法要終盤、唱題の頃から陽が差し始め、結局、曇ってはいましたが雨は上がり無事にお墓参りまでできました
実は、父はずっと雨男、祖母はずっと晴れ女。見事に二人そろっての年回らしいお天気でした(笑)
父と祖母の命日は、2009年1月16日と2019年1月16日でぴったり丸10年の違いです。これからの法事は毎回お二人同時になります。母・息子で仲がいいのやら悪いのやら。これからも1月16日と言えばこのような天気が続いたりして(笑)

お寺様は大立寺の後見寺院のお2人だけ。檀信徒も代表して総代さんがお2人だけ。親族も私の家族を含めて極近しい5名だけ。あの大きな本堂にポツポツとだけでしたが、13日に京都にも緊急事態宣言が出されたことを考えると、初めからこれぐらいに絞っておいて良かったと思っています
しかし、少人数とはいえ、写真の通り、たくさんの大塔婆供養をしていただき、お陰様で、このような状況下としては立派な法要ができました有り難い限りです
S__12804224S__12804226S__12804227

檀信徒の皆さまとは、今のところ改めて3月のお彼岸の施餓鬼法要に添えて法要させていただく予定をしております。これもコロナの状況次第でどうなることやら分かりませんが、また近づいてきましたらご案内させていただきます。

何はともあれ、年末年始の行事も一段落し、引き続いての色々いつもと違う気を遣った法事も終わり、全てが滞りなく終えられてホッと致しました😌やっぱり、、、割と、、くたびれました。。。
って、熱でも出そうものなら気が気でないので(笑)、ここでしっかり気を引き締めて、ドリンク剤片手に後片付けも頑張っていこうと思います

🎍謹賀新年🎍

合掌
本年もどうぞ宜しくお願い致します🙏

まだしばらくはコロナ、コロナの毎日が続くと思いますが、本年が皆々様にとって少しでも良い年になりますようご祈念申し上げます

i-usi51

さて、”一年の計”ですが、
お寺としては、時代が進むにつれ加速し、コロナ禍でより一層進んでしまったと感じている「孤」を意識して小さな声にも耳を傾けるようにしながら、例年通りの法務を粛々とお勤めしていきたいと思っております

個人的には、昨年から「健康で過ごす」ことを一年の目標にしましたが、コロナ禍にあって、母も身体の色んな箇所が痛んできて、私も筋肉痛がなかなか来なくなって、「家族全員が健康・無事に過ごすこと」がいかにすごい目標かと思うようになりましたなので、今年もこの目標を第一に、心と体のケアに気を配りながらまた一年頑張っていこうと思います

令和三年 元旦

最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 春季彼岸会 並びに 各種法要のご案内
  • 御降誕会
  • 寒行2021
  • 寒行2021
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 🎍謹賀新年🎍
QRコード
QRコード