ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

告知

第1回信行会、無事に開催できました!!

梅雨入りしてから全く雨が降っておりませんが、本日も例に漏れず、良いお天気となりました
温度はだいぶ上がりましたが、カラッとしていて、風もあり、お参りしていただくには一番良い日だったと思います

お陰様で、本日、第一回目の信行会を無事に開催することができました

メールでの連絡の効果があってか、それとも単に一回目だったからか、14名もの方にお越しいただけました
唱題行は、我々にとってはもっとも肝心な修行ですが、やはり修行は修行。なかなか集まってもらえないだろうなと思っていただけに、誠に有り難いことでした
時間通り始められ、まず流れを簡単に説明してから、みっちり約40分間、唱題行をさせていただきました。小鳥のさえずりだけが聞こえるなか行った前後の瞑想の時間(浄心行、深信行)はとても印象的な時間でした
やはり唱題行をすると言って、集まって下さった方ばかりなので、皆さん大きな声を出して下さり、1回目からとてもいい唱題行が行えたと思います

それから、座敷に移動して、『水無月』をいただきながら茶話会を開きました
これまで檀家さん同士ではそれほど互いに話される機会がなかったので、一応、永代供養のことや将来についてのことを話題に挙げようと用意していたのですが、互いの距離感が机を挟んでちょうどよいバランスだったので、自然と皆さんで話が弾み、本当に「団欒」の時間となりました
これはこれで良かったと思っています。そのうち、必要に応じて、永代供養のことや将来についてのこと、今日話題に挙がったスマートフォンの使い方(笑)などに触れていこうかなと思います

何はともあれ、こういうことはまず始めることが大事。始めないと始まらない。
まだまだ未知数なところが多いですが、今後ゆっくり試行錯誤して、より良い信行会にしていこうと思います

次回は、おそらく7月中旬くらいになると思います。またご案内させていただきます~

第1回信行会のご案内

新しいことをと言い続けてもう1年半が過ぎてしまいました
だいぶ準備や状況も整ってきましたので、ようやく始めます(^_^;

これから、不定期ですが、一応2ヶ月に一度くらいを目安に、信行会(しんぎょうえ)を開催していこうと考えています。
信行会とは、檀信徒のみな様にお寺に集まっていただき、法要や勉強などを通して、信仰を深めていただくための会です。唱題行や書写行、法華経や日蓮聖人についての勉強会などを開催していこうと思っています。
また、その後には、サロンのように、お茶やお菓子を食べながら参加者の皆さんとゆっくりお話をする時間を取ろうと思っています。えー、初めから、こちらがメインにならないようにしないととは心しています(笑)

さて、記念すべき第1回目の信行会は、『唱題行』を行うことにしました。

『唱題行』とは、法式にのっとり心を鎮め、そしてお題目を一生懸命何度もお唱えする修行です。
初めてですので、今回は説明も含め、45分ほどを予定しております。

その後、もう今回から、庫裡で団欒のひとときを過ごす予定です

修行後はスッキリと清々しい気持ちになれると思います
ご都合付かれる方は是非ご参加下さい

日 時:6月10日(土)13時~
場 所:大立寺
持ち物:お数珠とお袈裟(お持ちの方のみ)

※御布施等は不要です。
※檀信徒の方に限らず、ご興味のある方はどなたでも参加できます。
※準備の都合上、参加される方は、事前にご連絡いただけると幸いです。
 電 話:075-581-0056
 メール:dairyuji@gamil.com

※紙に印刷してご案内する用のPDFデータを添付しておきます。ご紹介していただける方がおられましたら、印刷のうえお渡ししていただけましたら幸いです。
信行会のご案内

雷雨☂のち快晴☀

一昨日の「昭和の日」、今年の「竹の子掘り&焼き芋大会」を開催しました

今年は、不作ですと前置きをしておいたにも関わらず、50名弱の方が参加して下さいました
小さい子ども達もたくさん参加してくれて何とも有り難い光景が広がっていました
DSC05773

DSC05774

例年通り、お釈迦様の誕生祝いの「花祭り」の法要から始めさせていただきましたが、子ども達が一生懸命にお釈迦様のお像に甘茶をかける姿があまりに微笑ましく、後ろから見ていて泣きそうになっておりました
DSC05790

挨拶と諸注意を終えて、さてこれから焼き芋作りという頃から急に強い風が吹き始め、空が暗くなり雷が鳴ってきましたもうポツポツし始めていましたが、何とか皆で協力して早々と焼き芋の準備を済ませ、いざ山へ
DSC05811

山に入ってしばらくすると音を立てて雨が降りだし、雷がゴロゴロと鳴っておりました
お陰様で、竹藪に助けられ、全く雨には濡れずにすんだのですが(^_^;

不作と思っていた竹の子も、皆さんの「竹の子欲しい(>_<)センサー」がフル稼働したのか(笑)、それなりに採れ、何とか「竹の子掘り」イベントの形にもなりました。ε-(´∀`*)ホッ
DSC05851

竹の子掘りを終え山から下りて来る頃には雨も上がり、晴れ間が広がり始めていましたまだ地面は濡れておりましたが、せっかくだからと外に机を出して、食事をいただくことにしました。

「いただきます」の意味を説明して、みんなでしっかりと「いただきます」をしました
DSC05838

それからは楽しいパーティの始まり山に登ってお腹が空いたのか、すごい勢いで「竹の子おにぎり」と「竹の子の煮いたん」、そして今井家の秘密兵器「おかんの大根の漬物」を頬張りました
DSC05846

DSC05845

準備はいつも大変ですが、この様子を見ると、やって良かったなと素直に思えます

それから、じっくり2時間かけて作った焼き芋タイム。今年は、不作と予想していたので、お芋さんは贅沢に「安納芋」にしておきました蜜芋で有名なあのお芋さんです
DSC05863

DSC05866

DSC05868

あの雷雨の中、それこそ「雨ニモマケズ」、火の管理をしっかりとしてくれていた2人のお陰で、とろとろの焼き芋になっていました
DSC05819

美味感謝
DSC05873

そして、最後は不作の年の恒例、竹の子の山分けじゃんけんでした
子供も、大人までも本気ってところが良かった(笑)
DSC05892

記念撮影をして、みんなで片付けをし、にこやかに皆さんを送る頃には、数時間前の雨は何だったんだろうと思うほどの快晴となっておりました。終わり良ければすべて良し
DSC05876

今年も素敵なイベントになったと思います
DSC05853

早めに来ておにぎり作りを手伝ってくれた方々、そして改めて、雨の中、焼き芋作りに情熱を注いでくれた2人、本当に有り難うございましたm(_ _)m
DSC05768

「H29竹の子掘り+焼き芋大会」のご案内♪

も多くすっきりしない日が続きますね
3月の気温が少し低く、桜も10日程遅かったようで、今年は不作で高騰しているというニュースも耳に入ってきておりますが、この逆境にも負けず、今年も「竹の子掘り&焼き芋大会」開催致します

ここ数年、豊作の年、不作の年を隔年で繰り返していて、今年は、何と、上記のバッドコンディションに輪を掛けるように、不作の年の予定なのです
ですから、昨年の豊作がウソのように、今年は1本の宝を探し当てるような竹の子掘りになるはずです

まあ、今年も「焼き芋」も行いますので、竹の子は採れなくても、焼き芋片手に、春の風を感じながら、みんなでワイワイやりましょう

イベントの前には、お釈迦様のお誕生日「花祭り」の法要も行います。
毎年、大立寺では、本当のお誕生日4月8日の一月遅れでお勤めしています。それからすると少し早いですが、色々な人たちと一緒に、お誕生日祝いをした方がお釈迦様も喜ばれると思い、あわせて行わせていただいております。

「竹の子掘り&焼き芋大会」の詳細は以下の通りです。都合の付かれる方は是非ご参加下さい

a106378a
~昨年の集合写真~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日 時:4月29日(土、昭和の日、祝日)13時から
場 所:大立寺(裏山で採れます、ガレージあります)
持 物:長袖長ズボン(着替え)、帽子、タオル、軍手、長靴
参加費:300円
参加方法:焼き芋の本数を把握するため、一週間前(4月22日)までに、直接住職に連絡して頂くか、dairyuji@gmail.comにメールをして下さい。

<その他>
①雨天中止
②今年も、イベントの初めに「花祭り」の法要を参加者と一緒に行います。
③今年は、全員には竹の子が行き渡らない可能性が高いです。焼き芋は人数分ご用意致します
④竹の子が採れなかったら、こちらも前述のように、焼き芋片手に、ほのぼのとお話をして過ごす予定です
⑤お気軽にお友達も誘ってご参加下さい。お子様連れの方も大歓迎です
また、参加者の人数が少なければ行くとか、竹の子が採れそうなら行くとかの条件付き参加でも構いません。その場合はその旨も記載してご連絡下さい~。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いい御縁がありますように(笑)

一昨日まで、今年も書道展に作品を一つ出させていただいておりました。

毎年、思い付きで字を決めて、その言葉のイメージでどのように書くか決めているのですが、それを簡単に許してもらえる先生に感謝しております。フリーダム万歳(笑)

今年は、そろそろいい御縁がありますように、
ということでもないんですが(笑)
「縁」という字を書かせていただきました。

この「ロンドー」もそうですが、色々なものが不思議なご縁で繋がって輪になっていくことが好きな私ですので、「縁」を大きく丸く書いてみました 

これは全紙の半分ですので、結構大きなサイズです。筆も持っている一番大きなものを使い、ノビノビとかつ繊細に書いたつもりです。いかがでしょうか?
画像が小さくて分かりにくいかもしれませんが、 つくりの方の下のハネが丸く上に綺麗に上がっているところが見どころかと思います
S__10682370

ちょっと禅寺のように、床の間にでも飾ってみようかと思っていますので、お寺にお越しの際は是非ご覧下さい~。 
最新コメント