ロンドーBLOG

~大立寺お寺内サークルブログ~

このブログは、主に大立寺内サークル『ロンドー』の活動について書いています。
このブログについて詳しくは、『ごあいさつ』をご覧下さい。
また、大立寺については、ホームページがありますので、http://dairyuji.netをご覧下さい。
ロゴ2

りこログ

寒行2021

本日は、一年でもっとも寒い時期とされる「大寒」でした。この日には、毎年、ご近所の護国寺 上田上人と「寒修行」を行っております

寒修行では、団扇太鼓(うちわだいこ)を叩いてお題目をお唱えしながら護国寺・大立寺間を往復します。太鼓の音に乗ってお題目の功徳が道行く人々に弘まりますように、これまで縁のなかった方々ともこの唱題行脚を通して少しでもご縁が結べますように、という気持ちを込めて。
そして、今年は、兎にも角にもコロナの一刻も早い終息と皆々さまの無病息災・身体健全の祈りを込めて。

今晩は大寒とはいえ思っていたほど寒くなかったことは良かったですが、コロナ禍ということで、参加者は上田上人ご家族と私だけと極少人数でした
全員マスクを着けてお寺までの坂道を上りました
いつもは大立寺に到着後、堂内で少し休憩してからの出発ですが、今年は本堂前で一読後ほぼ休憩なしで再出発。護国寺様に到着後も、本堂前で一読してすぐ解散
コロナ時代の新しい「寒修行」となりましたが、やはり少し寂しかったです(;´Д`)

ただ、近所の方が途中から一緒に歩いて下さっていたようで、本堂前での一読後あいさつして下さいましたそして、帰りも途中まで一緒に歩いて下さったようです
実は、一緒に歩いて下さっていたことは全く気付いておらず、帰宅後、写真を撮ってもらっていた姉に教えてもらいました毎年同じ日に続けているからこそのことだと思います。ちょっぴり嬉しいサプライズでした

S__8208404

S__8208408

今年は、「今年も何とかできた」ということが一番良かったです。
来年は、安心して多くの方々とまた歩けるようになっていてほしいと切に願います🙏

大掃除

連日、大掃除に勤しんでおります今日この頃。
コロナのニュースを見てる間もないくらい掃除ばかりしております。。。

今年は、いつもお手伝い頂いている山務員さんがご家族の事情でお休み中
仕事は同じだけあるので、単純に時間が倍かかります

が、夏に手に入れた”新兵器”のお陰で、昨日、一昨日の水仕事は、暖かい気候もあって想定よりも早く終わりましたさすが文明の力

が、今日は本堂の大掃除。これはとても古典的ですので、先ほどまで黙々とやっておりました。日付が変わる

そして、明日は外掃除の仕上げ。なのですが、夜からは雨と雪の予報。一人でしないといけないしどの程度丁寧にするか迷います。。。
が、三宝給仕が基本中の基本です
新鮮な気持ちで新年を迎えられますよう、雨にも雪にも負けず、精一杯頑張ります
絶賛、筋肉痛中(笑)

お初参り

今日は、朝から「お初参り」に来られました。
「お初参り」は「お宮参り」のお寺版。
仏祖三宝とご先祖様に、無事に産まれてきてくれたことへの感謝を告げ、健やかな成長をお祈りします。

「紐扇」を結んであげて、額に「大」の字を書いてあげて、お守りをあげて...
今日の赤ちゃんは、最後までお休みになっていましたが (*゚▽゚*)
大物の予感(笑)

三代そろってお参りするいい風習です
ここ最近はだいぶ珍しくなりましたが、こういうこともしっかりと次代へ継承していきたいものです

オンライン年回

今日は、初めて、オンラインで年回忌法要をお勤めしました

遠方の檀家さんのため、まだまだ一族そろって京都に来るのは心配ということで、オンラインで行うことになりました。

最近は親戚を呼ばず施主さんの夫婦だけということも多くなっていたので、コロナを気にせず、たくさんでお参りしていただけたのは良かったかなと思います
お墓にもパソコンを持って行って、私が皆さんの代わりにお水をあげてお線香をあげてお墓参りする様子を中継させていただきました

映像や音声がどの程度のクオリティで届いていたかは分からないのですが、檀家さんの様子からは簡易な機器でも割と満足のいく結果にはなったようでした非常事態では、この方法も使えるなという感じです(・∀・)

やはり法事はわざわざ足を運んでいただいて、実際にお線香の香りに触れ、お寺の空気を感じ、互いに顔を合わせてお参りすることに意義があると思っています。
色々と工夫を凝らして乗り越えながら、いずれまたいつものようにみなが安心してお参りできるときを心待ちにしております🙏

今日の信行会は中止しました。

今日の信行会は、ここ数日のコロナ感染者の増加を踏まえ急遽中止することにしました

無症状の方も多く、検査数が増えただけで状況はそれほど悪くなっていないという意見もあり、三密にはならない信行会だからそれほど心配しなくても良いかなとも思いましたが、
来月からのお盆をできるだけ無事に迎えられるように、この四連休は参加者の方にもソッとしていてもらう方がよいと考え、迷った挙げ句、中止しました

逆に、お盆は、余程のことがない限り中止できませんので、少し形が変わることがあったとしても、コロナ対策をバッチリ行って、お勤めするつもりです。
人手の多い時間(11時から12時)を避けて、お参りに来ていただけたらと思っています。

今年はこれからも、決行・中止の難しい判断を迫られるケースが増えると思いますが、諸々よく考えて決断していこうと思います。

今回出来なかった「お題目書写行」は、次回に改めて開催する予定です状況にもよりますが、今のところ10月に開催できればと考えています。また改めてご案内させていただきます。

今回は全体の会としては中止でしたが、本堂で少しの間、手を合わせるだけでもと、個人的に参拝して下さる方がおられました。日を改めて個人的に参拝しますという方もおられました。
これが「信心」なんですね本当に頭の下がる思いです
これからも、不定期でもコツコツ続けていかなければと心新たにした次第です

最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 春季彼岸会 並びに 各種法要のご案内
  • 御降誕会
  • 寒行2021
  • 寒行2021
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 第十三回忌と第三回忌
  • 🎍謹賀新年🎍
QRコード
QRコード